彼女との別れを乗り越えて婚活を開始!

自らの手で人生のターニングポイントを近づける必要がある

結婚相手を探す自らの手で人生のターニングポイントを近づける必要があるいきなり会えるほうが効率的だ

この暗闇から抜け出すのは、自らの手で人生のターニングポイントを近づける必要があると考えました。
とはいえ、自分には結婚相手を紹介してもらえるような繋がりはありません。
女性と接することに重点を置いていたので、男友だちとの関係も疎遠になっているのが実情です。
それらの女性のなかには結婚相手として相性の良さそうな人はいません。
つまり、独力で新規に開拓していく必要に迫られたということです。
最初は途方もないことのように感じましたが、すぐに活路を見いだすことに成功します。
街を歩いていたときに、電信柱に貼られた一枚のポスターを目にしました。
それは自治体が主催する婚活パーティーであり、そこに住む独身者なら誰でも参加が可能というものです。
しかも会場になるのは商店街の居酒屋なので、わざわざ遠出をする必要もありません。
生活圏が近いので共通の会話もたくさんあって困らずに済みそうです。
そのような印象を受けたので、勇気を出して参加してみることにしました。